ディズニー・アート・ギャラリー ディズニー・アート|レンタルのご案内 ディズニーファンのオススメストア アンティーク・フィギュア専門店 ディズニーギャラリーリトルハース社長のブログ アンティーク・フィギュア専門店|ご利用ガイド
 
セル画 セル画 セル画
原画から版画まで様々なスタイルで楽しめる人気のアート

伝統的な手法でよみがえる永遠の名場面。

初期の長編・短編映画で使われたセルはほとんど残っておらず、ディズニーでは名場面の復刻版を制作しています。当時と同じ手法でつくられたものから版画まで、その種類は多様です。

色あせない美しさはアーティストの技術が生み出す芸術。

ディズニーの技術を駆使してつくられるセルは、いつまでも色あせない美しさを保ち続けています。
 オリジナル・プロダクション・セル(オリジナル・セル)
オリジナル・プロダクション・セル(=オリジナル・セル)とは、実際に映画やテレビ番組等で使用された、世界で一枚だけのセル画のことをいいます。初期に描かれたセル画は発火性の素材のセルを用いていたために破損したり、コストを押さえるために再利用されたりしていたため、現在ではほとんど残っていません。1940年以降に、耐久性に優れたセルが用いられるようになりました。
 ハンドペイント・セル(オリジナル・セル)
ディズニーでは現在、世界中のファンのためにディズニーアニメーションの名場面を描いた復刻版を製作、パークや公認ギャラリーで販売しています。オリジナル・セルと同じ手法で製作されるハンドペイント・セルは2種類に分類され、それぞれハンドインク・ライン、ゼログラフィック・ラインとよばれています。
★ハンドインク・ライン

ディズニー初期のアニメーションで使われたセルと同じ手法で制作されている限定版セル画です。輪郭から彩色まで、すべて手作業で行われます。それぞれにシリアル・ナンバーが入ります。

下描き   縁取り、彩色   背景を合わせる
1.下描き
アニメーションの初期段階でつくられるコンセプト画をもとに描かれたラフスケッチを、クリーンアップ・アーティストと呼ばれる人たちがきれいな一本の輪郭に仕上げていきます。
  2.縁取り、彩色
仕上がった輪郭を、慎重に手描きでセルロースに写しとっていきます。その後、映画のオリジナルカラーと同じ調合の絵の具で彩色。もちろん調合も彩色も手作業です。彩色は、一色ごとに塗っては乾かし、といった作業を繰り返すため、ひとつのキャラクターに使う色が30色を超えることも稀ではない制作作業において、非常に時間と手間がかかる重要な段階といえます。
  3.背景を合わせる
彩色が済んだセルは、オリジナルの背景をオフセット印刷したものと組み合わされ、完成です。このようにしてでき上がったセル画はディズニーの完成度の高さを確実にするために厳しいチェックを受け、はじめて売りに出されます。
★ゼログラフィック・ライン

1950年代にディズニー・スタジオで開発された特殊な複写法を用いて、輪郭だけを複写して使い、彩色は手作業で行う限定版セル画です。それぞれにシリアル・ナンバーが入ります。

1.下描き・縁取り
ハンドインク・ラインと同じ手順で、クリーンアップ・アーティストによりきれいな一本の輪郭に仕上げられた輪郭線を複写し、手描きで補強します。
  2.彩色する
その後、映画のオリジナルカラーと同じ調合の絵の具で彩色。手順はハンドインク・ラインと同じです。
  3.背景を合わせる
彩色が済んだセルは、オリジナルの背景をオフセット印刷したものと組み合わされ、完成です。このようにしてでき上がったセル画はディズニーの完成度の高さを確実にするために厳しいチェックを受け、はじめて売りに出されます。
 セリグラフ・セル
1950年代にディズニー・スタジオで開発された特殊な複写法を用いて、輪郭だけを複写して使い、彩色は手作業で行う限定版セル画です。それぞれにシリアル・ナンバーが入ります。
場面を選ぶ   型紙に切り抜く   印刷する
1.場面を選ぶ
どのキャラクター、どの場面を復刻するかが決定すると、オリジナルやハンドインク・ラインと同じ手法でカラーモデルとよばれる、セリグラフ・セルの原画にあたるセル画を制作します。
  2.型紙に切り抜く
できあがったカラーモデルに合うように、作品の各色を1色につき一枚の型紙に切り抜いていきます。それらを別々のシルク・スクリーンに焼き付けたあと、重ねたときにズレが生じないか確認します。
  3.印刷する
カラーモデルの色と合うように調合された色で輪郭線を印刷、その後、1色ずつシルク・スクリーンを通して印刷を行っていきます。一度に1色しか印刷できないため、刷るたびに自然乾燥させる作業を繰り返して完成。使用する色数が多ければ多いほど時間と手間がかかる作業となります。こうしてでき上がったセル画が売りに出されます。
 ルミセル
セルの部分はハンドペイント・セル、またはセリグラフ・セルの手法で描かれており、決められた場所に手をかざすと、内蔵されているセンサーが反応して背景のドローイングが光り、それに合ったセリフや音楽が流れる仕組みの限定版セル画です。ボリュームの調節やスイッチのオン・オフも可能(単二の電池を使用)で、2年間の保証付き。安心してお楽しみいただけます。
現在発売されている作品はあまり多くありませんが、今後新作が続々登場する予定の人気作品です。それぞれにシリアル・ナンバーが入ります。
音量調節ダイヤル シリアルナンバー
 鑑定証について
すべての限定版セル画には、作品タイトル、映画タイトル、発表年、限定枚数、使用されている色の数や場面についての説明などが記載されたディズニー社発行の鑑定証が付属しています。 鑑定証

↑このページのTOPへ戻る

商品はこちら
■セル画 ■ファインアート ■ジグリー ■WDCC ■ARMANI ■LENOX ■OLSZEWSKI
■Pooh&Friends ■Disney Traditions ■加藤工芸 ■Best of Series

・HOME  ・ギャラリー  ・レンタルのご案内  ・ディズニーファンのオススメストア  ・ショッピング  ・社長のブログ
・ご利用ガイド  ・特定商取引に基づく表示  ・会社概要  ・ご利用規約  ・お問い合せ

Copyright(C) Little Hearth.  All right reserved.

(C) Disney